忍者ブログ
四季の移ろいの中で、チョウのすがたを追い求めます・・・since 2006.5.9 restart 2010.1.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 葉っぱの上で一休み、ヒメウラナミジャノメでした。

(撮影:2015.5.10 笛吹市境川町・藤垈の滝にて)
PR
1205131140himeuranamijanome.jpg

 茂みの中にとまったのを狙ったのですが、そこにすっと陽光が差していて
まるでスポットライトを浴びているようです。ヒメウラナミジャノメです。
蝶の翅ってけっこう凹凸があるようですね。

1205131140himeuranamijanome02.jpg

 少しだけ翅を開いてくれて、前翅の表側のようすも観察できました。

(撮影:2012.5.13 甲府市平瀬町・荒川河川敷にて)
1009051440himeuranamijanome.jpg

 ヒメウラナミジャノメです。
暗い場所でしたので、スローシャッターとなり、少々ブレてしまっています。
でも、翅の表側を観察できるチャンスでした。

1009051441himeuranamijanome.jpg

 こちらの写真は、やはり暗かったので、画像処理ソフトのお任せ補正のお陰で
ストロボ撮影みたいになりました。
「ウラナミ・・・」といわれる名のごとく、裏側は細かな波目模様が特徴です。

1009051505himeuranamijanome.jpg 

 深度があさく、翅裏の一部にのみピントが合っているだけです。
少しだけ翅を開いたヒメウラナミジャノメ、表裏の関係がつかめます。

1009051539himeuranamijanome.jpg

 山林から少しだけ離れた田の畦の葉の上にも見られました。
薄雲を透過した薄日を受けて、自然な撮影で、比較的うまく撮れたかな。
もうお気づきでしょうか、ヒメウラナミジャノメのあしですが、2対に見えますね。
タテハチョウ科の多くがそうであるように、1対の足が退化し、2対と見られるのです。

(撮影:2010.9.5 韮崎市円野町にて)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[08/24 ぶんぶん10]
[08/23 take]
[08/07 ぶんぶん10]
[08/04 take]
プロフィール
HN:
bunbun10
性別:
男性
バーコード
カウンター
P R
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]