忍者ブログ
四季の移ろいの中で、チョウのすがたを追い求めます・・・since 2006.5.9 restart 2010.1.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 コンデジを肩に、田んぼの見回りをしているとき、少し離れた先にいました。
ヒメアカタテハが、頭を垂れ始めた稲穂の上で休んでいました。
でも、こちらの接近に気付き、すぐに飛び立ってしまい、撮影できたのは
この1カットのみでした。

(撮影:2016.8.27 甲府市下向山町にて)
PR


 ヒメアカタテハが、アカツメクサの花にやってきて
吸蜜を始めました。
うん? 顔にピントがあってなく、吸蜜がわからないですね。
翅の模様はきれいですが・・・。



 これでお顔もよーくわかりますよぅ。



 ごちそうさまって、吸蜜管を丸めてしまった・・・みたいです。

(撮影:2013.9.29 富士河口湖町精進・精進湖畔にて)
1011061451himeakatateha.jpg

 公園の舗装された園路にヒメアカタテハがおりて、
しばし、西に傾いた陽射しを受けていました。
左の後翅が痛んでいます。

1011061455himeakatateha.jpg

 こちらは、芝生の中におりて休んでいました。
左右の後翅に痛みがありますが、とくに右側の痛みが激しい個体です。

 こうして見ると、まだヒメアカタテハもいくつも見られるようでした。
(この日だけだったかも知れませんが・・・。)

(撮影:2010.11.6 市川三郷町市川大門にて)
1010031640himeakatateha.jpg

 公園の中の園路を散策しているとき、
目の前の園路上に、おりてきました。ヒメアカタテハです。
くもりで、少し遅い時間帯。チョウはもう無理かなと思われる中での観察となりました。

(撮影:2010.10.3 南アルプス市西南湖・甲西ふれあい公園にて)
1007111514himeakatateha.jpg  シロツメクサがまとまって生え、白いお花畑になっているところ、 ヒメアカタテハがやってきて、吸蜜をしていました。 梅雨がまだ明けない、小雨がパラつき始めた状況の中での望遠撮影です。 (撮影:2010.7.11 笛吹市八代町・ふるさと公園にて)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[08/24 ぶんぶん10]
[08/23 take]
[08/07 ぶんぶん10]
[08/04 take]
プロフィール
HN:
bunbun10
性別:
男性
バーコード
カウンター
P R
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]