忍者ブログ
四季の移ろいの中で、チョウのすがたを追い求めます・・・since 2006.5.9 restart 2010.1.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 カラスノエンドウか何かの枯れ草の上で一休みでした。
除草作業で枯れてしまったけど、きっとマメ科の植物だったのでしょう、
ツバメシジミは、そのお子さま時代に、マメ科の植物の柔らかな葉っぱを
ごちそうに育ってきたから、それを惜しんでいるのかなぁ・・・。

(撮影:2915.5.10 笛吹市境川町藤垈にて)

PR
130831143428tsubameshijimi01.jpg

 今日で8月も終わり。そんな日に、チョウを見る時間がありました。
ツバメシジミです。

130831143608tsubameshijimi02.jpg

 同じ個体で、もう少し距離を詰めてみました。
少し光が弱い場所、手持ちの望遠マクロなため浅くなってしまいました。

130831143740tsubameshijimi03.jpg

 こちらは別な個体。画面で右手の後翅がひどく痛んでいます。
一部を失いながらも今日もこうして生を謳歌している・・・。
暑い夏を乗り切ってきたツバメシミジでありました。

(撮影:2013.8.31 中央市臼井阿原にて)


130429111012tsubameshijimi01.jpg

 ホトケノザの花にとまったツバメシジミです。
翅の痛みなどなく、とてもきれいな個体でした。

130429111048tsubameshijimi02.jpg

 同じ個体ですが、少し移動をしてくれて、翅の裏側が観察できました。

(撮影:2013.4.29 富士川町平林にて)


1008121232tsubameshijimi.jpg

 このツバメシジミは、まだ若い個体でしょうか。翅の痛みなどまったく見られず、
きれいなチョウだなと思われました。

(撮影:2010.8.12 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
1008081146tsubameshijimi.jpg

 シジミチョウを見かけたのでしたが、後ろ向き。
横から見たくもちょっと入れない(入ればきっと逃げちゃう)茂みの中。
念のため、1ショットして、向きが変わるの待ってたのですが、だめでした。
後ろ姿ではありますが、ツバメシジミだろうと思われます。
後翅の左右、同じような場所が同じように痛んでいます。
いったん鳥のくちばしにかかってしまったのを振り切った跡かと思われます。

(撮影:2010.8.8 甲斐市菖蒲沢にて)

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[08/24 ぶんぶん10]
[08/23 take]
[08/07 ぶんぶん10]
[08/04 take]
プロフィール
HN:
bunbun10
性別:
男性
バーコード
カウンター
P R
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]