忍者ブログ
四季の移ろいの中で、チョウのすがたを追い求めます・・・since 2006.5.9 restart 2010.1.27
[206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070825111428hikagecho.jpg

 ヒカゲチョウです。腕に止まって汗を吸いはじめました。
ちょっとくすぐったく、でもじっとがまん。しばしチョウと戯れたひとときでした。

(撮影:2007.8.25 都留市川棚にて)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
お久しぶりです。、と言っても私はいつもこちらに来て「お勉強」させていただいています。

昨夜は前回の記事に「スミナガシが夫の手のひらに止まりました」と自慢しようとしていたところ どうしてもアクセスできませんでした。
今朝は大丈夫。ほっ!
おまけに「腕のせ(?)ヒカゲチョウ」!!

義母の庭で撮るチョウたちはいつも「ばっちい所」ばかりで、お花で蜜を吸う姿がいいのに、と嘆いていましたが夫の手に乗ったので「やはり ばっちいところ」と姪っ子たちに笑われていたものです。

私がオオムラサキを指に載せた時には「ハチミツと酢」をませたものをつけておきました~。
take URL 2013/08/23(Fri)06:00:13 編集
ばっちいのがいい?!
takeさん、コメントありがとうございました。
スミナガシの記事にはうまくコメント受付ができなかった由、このブログシステムに少し気むずかしいところがあるのか、すみませんでした。

ウラギンシジミとか、よくばっちいところにとまっていて、それも長い間だったりするので撮影してから「う~ん、あまり見たくないなぁ」といった経験が多いです。
専門家じゃないからわからないですが、チョウたちは生きて、子孫を残していく上で、ミネラル分が大事で、そんなところで補給しているみたいに思えます。

オオムラサキに「ハチミツと酢」でしたか、人間様の「はちみつレモン」なるものを連想しますね。

残暑まだまだ厳しいです。くれぐれもご自愛くださいませ、takeさんも、チョウたちも・・・。
ぶんぶん10 2013/08/24(Sat)11:09:29 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[08/24 ぶんぶん10]
[08/23 take]
[08/07 ぶんぶん10]
[08/04 take]
プロフィール
HN:
bunbun10
性別:
男性
バーコード
カウンター
P R
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]