忍者ブログ
四季の移ろいの中で、チョウのすがたを追い求めます・・・since 2006.5.9 restart 2010.1.27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 偶然にルリシジミが集まっているところに出くわしました。
このカットでは、背後に部分的に写っているものも含めて計5頭ですが、
もっとスゴイ数でした。



 ある瞬間を切り取って番号を振るとこんな感じでありました。



 とんで移動するものもありましたが、多くは湿った地面に
ジッと向き合っていました。きっとアレです。



 テングチョウも混じっていましたが、圧倒的にルリシジミでした。
この数、初めてで、とても驚きました。

(撮影:2015.4.18 甲府市中畑町にて)
PR


 クズの葉にとまったルリシジミです。



 そうっと近づき少し向きを変えての撮影です。
翅の色が明るい瑠璃色、オスの個体のようです。

(撮影:2007.07.30 中央市高部にて)
1008121245rurishijimi.jpg

 ルリシジミです。
マルバハギの若い枝先にとまり、何やら腹部を大きく曲げて・・・。
こうした姿勢を撮るのは、産卵のとき。
若い枝をねらって、少しずつ場所を変え、卵を産み付けているようでした。
ルリシジミの幼虫の食草は、マメ科の植物の葉。ハギもマメ科ですからね。
でも木本なので、より柔らかい若い枝を選んでいるようです。
これから卵からかえって育っていく子どものことをちゃんと考えながら・・・ですね。

1008121247rurishijimi.jpg

 同じ個体ですが、産卵をしばらく続けた後は、エネルギー補給でしょうか。
マルバハギの花に、潜り込むようにして、吸蜜を始めました。

(撮影:2010.8.12 甲府市下曽根町・曽根丘陵公園にて)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
[08/24 ぶんぶん10]
[08/23 take]
[08/07 ぶんぶん10]
[08/04 take]
プロフィール
HN:
bunbun10
性別:
男性
バーコード
カウンター
P R
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]